イギリスの報道が韓国歌手PSYの『江南スタイル』を大韓民国最高の輸出品と絶賛

ギリスの報道が韓国歌手PSYの『江南スタイル』を絶賛

 



英国外信が韓国の位相を高めているサイを絶賛した

10月8日(以下現地時間)、英国フィナンシャル·タイムズ(Financial Times)は、 「江南スタイルが大韓民国のブランド価値を高めている(Gangnam Style” boosts South Korean brand) 」というタイトルの記事を報道した。

外信はサイが去る10月4日、ソウル中区ソウル市庁広場で『ソウル市で行うサイグローバル席巻記念コンサート』を開いて8万人余りの観客たちの前で情熱的な公演を広げたと伝えた。

続いてソウル市の関係者らがサイが市庁広場で大規模な無料コンサートを開催した為に交通を制御するなど、全面的な支援を注いだと付け加えた。

 

 

続いてマルーン5(Maroon5)の『ワンモア·ナイト(One More night)』に続き、米国ビルボードチャートで2位を記録してUKチャートで1位に上がった『江南スタイル』が大韓民国で最も大きい音楽輸出に位置づけられていると絶賛した。

実際に『江南スタイル』のミュージックビデオは動画サイトユーチューブで4億600万件を迫るヒット数を記録して、世界的なマルチュム熱風を起こした。

2008年、執権以来、李明博政府が国家ブランド委員会を設立し、G20首脳会議を開催したことにも関心が集中した。

このような国家的次元の歩みが最近サイが音楽産業の分野で成し遂げた国際的成功にもよく収まっていると評した。

 

外信はサイだけでなく、9人のメンバーで構成された少女時代が海外でKポップと韓流を広く伝達しているといち早くと明らかにした後、ベネチア国際映画祭で最高賞を受賞したキム·ギドク監督の映画『ピエタ(Pieta)』と、今年のグローバルベストセラーとなったシン·ギョンスクの小説『ママをお願い(Please Look After Mother)』も韓流熱風に参加していると述べた。

サイの『江南スタイル』は、このような韓流ブームが頂点に達したという傍証だと付け加えた。

 

一方、サイは10月7日、自身のツイッターに「皆さん聞いてください。『江南スタイル』がビルボード1位に上がることができるように助けてください。『江南スタイル』をiTunesで購入していただいてラジオに申請してください」という文を掲載してビルボード1位を達成するためにファンの支持を求めた。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ