PSYのブーイング事態でイタリアのファンが謝罪”申し訳ありません”

サイのブーイング事件にイタリアのK-POPファンが謝罪した。

地元の外信は、サイが5月26日(現地時間)ローマオリンピックスタジアムで行われたASローマとラツィオの間、決勝式典で歌った’江南スタイル”について、いくつかの観客がやじを吐き出して爆竹を爆発させたと報道した。


これらを非難する声が大きくなると、イタリアのファンがサイに謝罪し始めた。

現在、ツイッター上には”#PSYNeedsRespect ‘(サイには尊重が必要である)は、ハッシュタグをつけた世界中のファンの謝罪が後を絶たない。

psy-130527


自分をイタリアのビッグバンのファンだと紹介した他のツイッターでは、 “ローマで起こったことに弁解の余地はないが、我々すべてがそうではない。人々は人種差別をやめなければならない”との立場を明らかにした。

イタリアに在住中のK-POPファンだと明らかにしたもう一つのツイッターでは、Twitterで韓国語で”申し訳ありません。サイを愛しています”と残すなどイタリアファンと欧州全体のK-POPファンの謝罪が後を絶たない。

この日、サイの戦いのマナーのない行動にも公演を冷静に終えた後、イタリア語で”イタリアを愛しています”と話したと伝えられた。

外信報道は、この日のブーイングが人種差別主義者の仕業なのかは明らかにされなかったが、両チームのファンが最近相次いで人種差別的な行動に批判受けていたことについて、指摘した。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ