シスターに広告界も注目「IUを押し出して11番街の広告モデルに抜擢」

シスターがアイユのバトンを受け継いで’11番街’の新しいモデルになった。

オープンマーケットの11番街側は新しい広告モデルにシスターを選定したと1日明らかにした。

11番街側は”元気で明るいイメージはもちろん、実力で勝負するシスターは11番街のブランド志向と最もよく一致するという評価を下した”とモデル抜擢の理由を説明した。


これからシスターは1年間、11番街の対外コミュニケーションモデルはもちろん、自社サイト内の様々なカテゴリーの製品や企画展を紹介する役割を担う。

sistar-130801


これにシスター側は”顧客との信頼を第一に考えている先住民族のオープンマーケット11番街のモデルに抜擢されて光栄だ”と所感を明らかにした。

シスターは最近、京畿道のスタジオで初めて写真撮影を行って11番街公式モデルの活動を開始した。

長時間続いた撮影にもメンバー全員、特有の明るく活気に満ちた姿で和気あいあいとした現場の雰囲気を主導したという裏話。

特にボラは”普段オンラインで宿舎生活に必要な物品を購入するオンラインショッピングマニア”と”11番街をよく愛用した顧客の一人で11番のモデルとして活動することで、さらに愛情を持って熱心に活動する”と伝えた。

11番のパク·ジュンヨンマーケティング本部長は”老若男女誰にでも人気の高いシスターをモデルに選定することにより、多様な顧客層に肯定的なイメージを植え付けることができる”としながら”もっと元気で楽しいショッピング体験を提供して代表のオンラインショッピングモールでの地位を確立する”と期待感を現わした。


一方、11番街は、8月の一ヶ月間シスター専属モデル抜擢記念して、1億2,000万円のコストを投入して’11st NEW STAR!SISTAR!プロモーションを行う予定である。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ