スカーフのターシャ⇒驚くべき22インチのケミホリ(蟻の腰)『清純グラマー』

スカーフのターシャが驚くべきアリの腰を誇示した。

ガールズグループのスカーフ(Skarf)所属事務所アルファエンターテイメント側は6月16日、公式Twitterを使ってスカーフのリーダーターシャがぴったりしたタイトな衣装を着てスマートなスタイルを誇っている様子を写した写真を公開した。


ターシャは腰にあげた二つの手にすっぽり隠れるくびれた腰のラインで視線を捕える。

ターシャは168cmの長身に22インチのウエストサイズでまさにマネキンのスタイルを誇り、新しい女性たちのワナビーに浮上した。

ロングストレートな外見から漂う清らかさと舞台の上でのキュートさだけでなく、ボリューム感のあるスタイルでひそやかなセクシー美まで披露して数多くの男性ファンをひきつけている。

skarf-130617


スカーフの発表によると、ターシャの曽祖父は、シンガポールのダンススポーツ選手だ。

両親をはじめ親戚たちはすべてスポーツのダンスの選手として活動中であるだけにターシャも子供の頃からダンススポーツを楽しんでしっかりしながらも、スリムな体型ラインを維持してきたことが分かった。


一方スカーフは、最近、初ミニアルバムタイトル曲’LUV VIRUS(ラブウイルス) ‘を発表して完璧な舞台マナー、中毒性の強いダンスを披露して好評のうちに活躍を続けている。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ