少女時代にペ・ヨンジュン・・・韓流スターたちが日韓竹島(独島)問題でターゲットに

竹島(独島)問題に関して

少女時代は確かに過去に『独島は我が領土』という歌を歌っているところがユーチューブやニコニコ動画に上げられている

 



日本が韓国政府に独島領有権を置いて国際司法裁判所(ICJ)の提訴を提案する内容の口上書を伝達するなか、日韓関係が冷却してきた中でいわれのない韓流スターが日本のメディア攻勢のターゲットになっている。

日本のニュースポストセブンは21日、 「独島領有パフォーマンス少女時代とヨン様もいた過去」というタイトルの記事でペ・ヨンジュンと少女時代など代表的な韓流スターを取り上げた。

この媒体は、少女時代がソウルで開かれたコンサートのリハーサルで『独島は我が領土』を歌ったことがインターネットで話題になったということとペ·ヨンジュンが2005年に自分のホームページに「独島は大韓民国の領土」という文を載せていたと報じた。

また、代表的な独島守護歌手キム·ジャンフンにも反日スターという露骨な表現を使って嫌悪感を抱かせた。

 

 

ペ·ヨンジュン、少女時代だけでなく、今年に入って韓流スターたちの日本内の反韓感情はあちこちで捕捉された。

去る2月、キム·テヒは2005年弟で俳優のイワンと独島守護天使として委嘱され、独島愛キャンペーンを行ったことが問題となってCF発表会がキャンセルになった

去る15日8.15独島横断のプロジェクトに参加した俳優ソン·イルグクは、出演したドラマ『神と呼ばれた男』、『強力班』の日本国内放映が無期限延期された騒動を経験した。

日本が21日、韓国政府に独島問題の国際司法裁判所提訴を正式に提案する口上書(外交書簡)を送りながら独島をめぐる韓国と日本政府の葛藤は相当期間続くものと見られる。

これに伴い、当分の間、韓流スターたちに向けた日本のメディアと一部のネットユーザーたちによる非難は避けられないものと予想されている




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ