東方神起「日本進出当時はある程度のファンがいるだろうと傲慢になっていた」率直に告白

バラエティで東方神起が日本進出の時の心境を告白

 



東方神起が日本進出当時は傲慢だったと打ち明けた。

10月6日放送されるKBS 2TV 『トークショーDo Dream』では久しぶりに新曲『 Catch me 』を発表して活動に乗り出した東方神起が若い指導者として出演する。

最近の録画で、東方神起は韓国で最高の人気を得て、当時日本進出をするようになったので、ある程度のファンがいるという生意気な期待感があったと率直に話した。

 

 

しかし、東方神起が日本に進出した当時、韓国で男性グループ成功の先例がなかったので、100人余りの小さな舞台から始めて、小さなことの大切さを知らされたと当時を回想した。

そしてじわじわ道を作っていって、日本の東京ドーム公演まで成功裏に終えることができた成功ストーリーを聞かせてくれた。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ