このような先輩を見たことありますか?東方神起、後輩たち全員にカムバックの挨拶

東方神起が後輩たちにカムバックの挨拶をした

 



東方神起が後輩たちの控室を回っていちいちカムバックの挨拶を伝えた。

東方神起は10月5日KBS 2TV ‘『ミュージックバンク』を通じて6集アルバム発表後初めてのカムバック舞台を持った。

この日の放送開始前楽屋では先輩、東方神起は後輩たちの楽屋に立ち寄って、今回の6集アルバムを伝達する珍しい風景が広がった。

東方神起は昨年1月に5集アルバム『なぜ(Keep your head down)』で久しぶりにカムバックした当時も、後輩がほとんどだった音楽番組で、まず後輩たちを訪ねて直接CDを渡した。

今回の6集カムバックも東方神起は後輩たちの挨拶がある前にまず後輩たちを訪ねて頭を下げて挨拶して理想的な先輩の例を見せてくれた。

 

 

現場で見たところによれば来年デビュー10周年を迎える大先輩東方神起は控室の前まで訪ねてきて挨拶を伝えようとして後輩たちが身の置き所を分からずに困る姿を見ることができた。

この日『ミュージックバンク』出演陣の中でもその他すべての出演陣を後輩に置いている東方神起だったが、まるで新人が挨拶するように行儀よくしていたので、余計にトップスターではないかのように感じさせた。

この日『ミュージックバンク』でタイトル曲『Catch me』と日本で先にシングルとして発表した『 I don’t know 』を披露した東方神起は完璧な舞台を披露した。

魅力的なビジュアルと完璧なパフォーマンスは、 『王の帰還』を知らせて次元が違う驚きをプレゼントした。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ