東方神起が韓国の雑誌『キャンパス10』の 10月号のカバーを飾る

東方神起が韓国の雑誌のカバーを飾った

 



1年8ヶ月ぶりに帰ってきた東方神起がマガジン『キャンパス10』 10月号のカバーを飾った。

最近公開された10月号のカバー写真は、東方神起、6集アルバムのジャケットのビハインドカットで仕上げたアートワークで満たされていた。

東方神起の特別なアートワークが込められた『キャンパス10』 10月号には、今回のアルバムのタイトルである『Catch Me』(キャッチミー)をテーマにインスピレーションを受けて二人の取り戻したい記憶、振り切りたい思い出のインタビューが含まれている。

 

 

「人を見分けることに関して上手な部分はあるのか」という質問にユノ·ユンホは「人の長所を十分に把握すること。普段から好みや性向がよく合いそうな人々で集まる方だ」と答え見識の感覚を現わした。

続いて、チャンミンは、自分が想像する10年後の姿について話した部分が目を引いた。

彼は「東方神起で熱心に活動し、歌手以外の分野にも挑戦するだろう。10年後には結婚もしているかも。妻にそのシーズンのオリンピックやワールドカップの試合を見に行こうとせがんでいるかも知れない」と機知に富んだ回答をした。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ