東方神起効果がヤバイ「日本の雑誌が創刊30年ぶりに追加印刷」

日本国内の東方神起の影響力は依然として強大である。

7月8日、日本現地の外国メディアであるオリコンは”東方神起効果30年ぶりに雑誌追加印刷決定”というタイトルの記事を掲載した。


その報道によると、7月9日に発売された日本地元の月刊音楽か”PATi PATi”は、発売当日に追加印刷が決定した。

これは、表紙を飾った東方神起のおかげだ。

冷めた日本の出版業界の現状を考慮すれば、マガジンの追加印刷は、非常に異例なことであり、特にこの雑誌は1984年創刊以来、一度も追加印刷をしたことがないことが分かった。

tvxq-130710


これに対して雑誌発売元側は”東方神起が表紙を飾ったという事実が知られるやいなや予約が殺到した。発売前すでに予約の段階でインターネットに注文が相次ぎ、これに対処するために、増刷は避けられないことだった”と話した。

昨年7月に独島問題以来、日韓両国の関係は冷え込んだ状態だ。

現在、日本国内の韓流の聖地と呼ばれる東京新大久保も韓流ファンたちの足が遠のいている状態であり、引き続き嫌韓デモで韓流ファンたちの動きも控え目になった。

自然に日本国内のKポップの危機論も大きく台頭している状況。

この中で東方神起が示した相変わらずの底力は、K-POPの未来のための青信号とみることができよう。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ