YGの中国進出「アジアをつなぐ文化の架け橋になる」

YGが中国進出のための始動をかけた。


YGエンターテイメントのヤンミンソク代表取締役は、7月24日午後3時(現地時間)、中国北京コンラッドホテルで関連グループ最高コンテンツ責任者のヒャンヤン、中国サムスン電子のマーケティングチームパク·チョンジュン常務と一緒に協約式を持って中華圏最大の動画サイトフォックスクYG FAMILY CHANNELを開設することを発表した。

yg-130724


今回のYG FAMILY CHANNEL開設は、三星(サムスン)電子と中国の共同マーケティングを開始する次元で進行する最初のプロジェクト。

サムスン電子は、YGチャンネルに公式スポンサーとして参加することになり、これらの戦略的な韓流マーケティングを介して中国の若い層の攻略をさらに強化していく予定である。

ヤンミンソク代表理事は”過去10年間、中国進出に関しては多くの機会もあったが、一方では、困難も少なくなかった。そのようなYGがついにキツネクと三星(サムスン)電子とこのような大規模な協約式を一緒にすると思うと、感慨深い”とし”キツネク内YG公式チャンネルを個性が強いながらユニークなコンテンツを埋め込むことで、韓国と中国そしてアジアを結ぶ文化の架け橋になることができるように最善を尽くすだろう”と伝えた。

続いて中国のファンに”今YGは中国での旅行を開始する。中国の広大な敷地、美しい景色のあちこちを歩き回ってYGの友達と会う”と抱負を明らかにした。

YGはチャンネルではビッグバン、2NE1、サイなど所属歌手たちのミュージックビデオだけでなく、インタビュー、メイキング、ビッグバンワールドツアーのドキュメンタリーなどのプレミアムコンテンツをキツネクを介して中華圏に独占供給する予定だ。

24日午後7時(韓国時間午後8時)正式オープンされている。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ