韓国俳優イ・ゼフン、入隊48時間を控えて公式日程を発表

イ・ゼフンの入隊が迫っている

 


 

イゼフンが軍入隊を目前に控え 公式席上に出て注目を集めた。

来る25日に入隊予定であるイゼフンは23日午前   、ソウル新沙洞CGVで開かれた   映画 “ガーディアンズ”のプレスデーのイベントに 参加した。

イゼフンはこの日のイベントで “(入隊まで)まだ48時間以上残っている。明後日(25日)論山(ノンサン)訓練所に入隊するスケジュールのために一日も欠かさず日程を消化しているので実感が出ない “と軍入隊を控えた所感を打ち明けた。

続いて “明日の朝日程を消化した後に初めて入隊の事実を認識することだ”という言葉を付け加えて物足りなさを伝えた。

 

映画”建築学概論”で、今年上半期の を受けたイゼフンは、これまで映画”占い師たち” “怒りの倫理” “私のパパラッチ”など相次ぐ 撮影日程を強行した。

イゼフンは今回の映画”ガーディアンズ”で子どもたちの夢と希望を守ってくれるガーディアン、ジャックフロスト役を引き受けて不敵な声の演技を披露する予定だ。

 

一方、映画”ガーディアンズ”は、サンタクロース、イースターバニー、夢の妖精そしてベールに包まれたガーディアン”ジャックフロスト”などさまざまな能力を持った英雄たちが世界を占領しようとする悪霊ピッチに対抗して、世界の子供たちの夢を守るというアニメーション映画で、来月封切りを控えている。  

国内(韓国)でのダビング演技はイゼフンをはじめ、   俳優リュ·スンリョン、イ·ジョンヒョク、ユ·ヘジン、ハン·ヘジンが一緒に呼吸を合わせた。




ネイティブが教える本物の韓国語学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ